屋根工事・施工案内

information_nav_01
information_nav_02
information_nav_03
その他の施工案内
information_11
屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。
屋根材を取り外すため、その下の防水紙や野地板などの普段メンテナンスしにくい部分も補修を行うことができます。
老朽化した屋根だけがご対象ではなく、近年は耐震対策として軽い屋根へ葺き替えるお客様も増えてきています。

【葺き替え施工例】

information_ba_1
瓦屋根から金属屋根へ
information_21
今の屋根をほぼ残し、その上に新しい屋根を載せて覆う工事です。
「重ね葺き」や「屋根カバー工法」と言われる、屋根を屋根でカバーする工法になります。

雨漏りの心配がある方や、なるべく短い施工期間をご希望の方におすすめの施工です!
解体工事がほぼ不要、廃材がほとんど出ないため、葺き替えに比べて費用を抑えることもできます。

【重ね葺き施工例】

information_ba_3
ビフォーアフター
information_31
屋根の耐久性・防水性を保つためにおすすめなのが屋根塗装です。
屋根は家が建てられた時から太陽光や熱、雨・雪、風や砂埃に晒され続けています。
風化や劣化によるダメージを回復し、耐久性と防水性を保持するために、塗装は有効な手段になります。
弊社では、屋根塗装だけではなく外壁塗装も承っております。別々の業者に依頼すると足場を組む費用が2回分
掛かるため、屋根塗装と一緒にご依頼頂けると価格を抑えることができてお得です。

【屋根塗装施工例】

ビフォーアフター
ビフォーアフター
information_4
information_ba_7
普段はあまり気にかけることがありませんが、屋根の雨水を集め地上や下水に配水する役割を担っている雨樋は、雨音の軽減や外壁の汚れや劣化予防に役立っています。雨樋は建物にとって重要な部分。老朽化が進んで壊れている場合は、交換をオススメいたします。
information_ba_8
屋根だけではなく、外壁も建築された時から常に風雨等に晒され続けています。風化と劣化によるダメージを回復し、耐久性と防水性を保持するためには塗装が必要になります。屋根工事等と同時に行えば、足場を組む費用や時間が1回で済むため、費用を抑えることが出来ます。
お問い合わせ